news

2019/04/17 18:34

植物生活の母の日ギフト特集!


今年、2019年の母の日は5月12日。

例年どこのお花屋さんも当日長蛇の列を見かけることがあります。
植物生活の母の日(10日〜12日配送)は4月26日まで受付中です。

最近は「遅れてごめんね」母の日なんていうのもありますから、「10日から12日までじゃなくてもいいかな」という人も増えていて、
早め、遅めに贈ったりする場合もあるそうです。

しかし、早いに越したことはないので是非チェックしてくださいね。


 スターチスたっぷりのミニリース




普通のリースより少しだけ小さい(直径15cm程度)サイズがキュートなスターチスのリース。
配色も絶妙(季節により材料は変わりますが)で贈ったら「すごくセンスがいい!」と思われること間違いなしです。

高野のぞみ NP スターチスのパープルミニリース


ハーバリウム各種



スタッフ一押しのコロンと丸い高野のぞみさんのハーバリウム。
シンプルなのにかわいい「ミモザ」
ピンク色の花材がたっぷり入った「ピンク」
角ボトルにはいったフレッシュなイメージの「フルーツ」

ハーバリウムはたくさん見て来ましたが、なんか「美味しそう」と思ってしまうハーバリウムは初めてです。(飲んではいけません)
中のオイルがまるでシロップのような、そんな感じのハーバリウムです。

ピンク丸ボトル
ミモザ丸ボトル
フルーツ角ボトル




岡寛之「シルバー素材のハンドバック風リース」


シルバー素材といっても銀を使っているわけではありません。
シルバーグリーン系の素材をふんだんにつかったデザイン性のあるリースです。
部屋に飾るのはもちろん、このバッグ風の形、写真など撮影するときにぴったりなんです!(ドライになると崩れやすいので、半ナマの時におすすめします。)

ドライになると、またガラッっと雰囲気が変わって、アンティーク風に!
これは「かわいい」よりも「シック」な感じが好きなお母さまへプレゼントがおすすめです。

岡寛之「シルバー素材のハンドバック風リース」

https://www.shokubutsuseikatsu.shop/items/18083063



母の日を機会に花を定期的に贈る提案!


北中植物商店の小野木彩香さんがセレクトしたお花が毎月届くサービス。
お花好きなお母様だったらすごく喜ぶのではないでしょうか。

はないろあそび・お花の定期便



お花と一緒に贈りたい本


初心者でも簡単に素敵にお花が活けられるようになる名著。
植物生活でも連載中の「3ステップ上達法 はじめての花の活け方」

勉強好きなお母様にぴったりだと思います。

3ステップ上達法 はじめての花の活け方




今回ご紹介した他にも素敵な商品はたくさん!
是非チェックして見てください。

植物生活「贈りたい」カテゴリリスト



Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

<取り扱いフラワーアーティスト> Koko/高野のぞみ(NP)/ルフルロン 中本健太/ジャルダンノスタルジック/岡寛之(+ichi)/しろくま生花店/北中植物商店 (順不同・随時更新)