Item

きょうの花活け 花あしらい101の見本帖。花と鎌倉とウーロンと。

きょうの花活け 花あしらい101の見本帖。花と鎌倉とウーロンと。

植物生活でも連載中!
youtubeトークラジオの雰囲気をそのままに、CHAJINさんのまったり、ふんわりとした雰囲気が満載の1冊。

植物生活トークラジオはこちら。
https://www.youtube.com/channel/UCs3TdF76JZetoCdML1-bd3A?view_as=subscriber

1輪からでもすてきに花を飾れるアイデア満載!楽しくハッピーな気持ちになる、花が活けたくなる本。そしてたまに、猫と鎌倉のこと。

花を活ける時間というのは、じつはとても楽しいもの。
花を買ってきて、摘んできて、それをお気に入りの器に活けて。
そして活け終わった花を見ると
ほっと心がなごんで、幸せな気分になります。

そんな楽しく、幸せな花の活け方を
春夏秋冬さまざまな花で
1種類で、2種類で、3種類で活ける、
葉や実、枝を加えてみる、
色にこだわって活けてみる、
なりゆきに任せてみるなど、豊富なバリエーションでお届けします。
そしてときどき、CHAJINさんの愛猫ウーロンちゃんと、拠点である鎌倉のこと。

きょう、なに活けよう?

毎日の楽しみが増える、ハッピーな一冊です。

【著者紹介】
CHAJIN:フラワーアーティスト。ORIGINAL FLOWER STYLE CHAJIN主宰。暮らしまわりの雑貨と季節の花を合わせ、個性的でありながらもカジュアルな花あしらい、存在感あるリースの作品が得意技。雑誌や広告の花活け、店舗や温泉宿のディスプレー、展示会の花活けのほか、鎌倉のアトリエや、池袋コミュニティ・カレッジ、NHK文化センター青山教室、NHK文化センター横浜ランドマーク教室、玉川高島屋S.C.内コミュニティクラブたまがわ教室で開催中の花教室も人気。著書に『花活けのココロ』(主婦と生活社刊)、『小さな花あしらいと12ヶ月の花の話』『季節の花でつくる12ヶ月のリース』(ともに芸文社刊)がある。現在 Afternoon Teaのオフィシャルホームページ、月刊『フローリスト』など、季節の花あしらいやエッセイのページの連載も手がける。紅茶好きでプロレス好きで愛猫家。鎌倉在住。

出版社:誠文堂新光社
サイズ A5判/ページ数 142p/高さ 21cm
商品コード 9784416615508
¥ 1,430

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 通常配送

    配送業者指定できません。

    全国一律 550円

通報する

関連商品

  • ルフルロン 中本健太「季節の木箱」 ルフルロン 中本健太「季節の木箱」 ¥ 6,111
  • 3ステップ上達法 はじめての花の活け方 3ステップ上達法 はじめての花の活け方 ¥ 1,430
  • 切り花 バラ図鑑1000 下巻 切り花 バラ図鑑1000 下巻 ¥ 2,750
送料全国一律 受注品送料込み 本・メーカー550円

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

植物生活の「365日の花と、花言葉」のイラストが無料でダウンロードできます!